片足立ちができない理由

からだ

NOCCA×NOCCA(ノッカノッカ)というゲームを知り、値段を調べたらそこそこの値段がして驚愕。

シンプルな構造だから手作りしちゃおう!となり、我が子が協力して製作したのが写真のものです。

NOCCA×NOCCAは、オセロより奥深く将棋よりやさしいゲームです。

#大人もこどもも楽しめるよ

さて、今回のテーマは「片足立ちができない理由」です。

 

 

結論

体のバランスが崩れているから

 

 

少し前に髪を乾かす時間がもったいないから、片足上げて体幹のバランス感覚を養っているという話をしたのですが、そのとき左足で立つとふらつくという話をしました。

ふらつく原因には2つの可能性があったのですが、どちらか判断するのが難しかったので、その時は原因について書かなかったのですが、今回結論が出たので原因についてお話したいと思います。

 

 

まず、考えられる原因は

  • 体のバランスを取る力が足りない場合
  • 体のバランスが崩れている場合

の2つ。

 

 

ひとつ目の場合、年配の方だと筋肉が少ない可能性もありますが、ほとんどは体の使い方が身についていないからだと思います。

ただ片足立ちをすることは難しくないので、練習すれば身に付きます。

もし、いくらやっても片足立ちができない、または長くできないとなると原因は他にありそうです。

それがふたつ目の場合の「体のバランスが崩れているから」です。

例えるなら田んぼの中で片足立ちをしているようなものです。

不安定な所でバランスを取るのは難しいですよね。

片足立ちをする前に安定な土台作りが必要です。

 

 

先日、私は整体を受けに行ってきました。

整体師が整体院に行くの?と思われる方もいるかもしれませんが、私は行きます。

理由はセルフケアには限界があるからです。

そして自分の身体の悪い状態が悪いと、患者さんに良い施術ができないという考えなので、整体院へはたまに行くようにしています。

#どこか良い整体院を知っていたら教えてください

 

 

整体師が整体院に行く時って自分が整体師であることを言うの?と良く聞かれるのですが、私は基本言いません。

以前、包み隠さずに「整体師です」と答えたところ、施術者の対応がガラリと変わり、やりづらそうに施術をしていたのが理由です。

 

 

整体を受けた日の夜、左足で片足立ちをして髪を乾かしたところ、ふらつきませんでした。

つまり、ふらついていたのはバランスを取る力が足りなかったのではなく、体のバランスが崩れていて、片足でバランスが取りづらくなっていたからなんです。

 

 

整体を受けると痛みや不調を改善するのはもちろんですが、体の歪みが整って、立つ、座る、歩く等の動作がしやすくなります。

  • 歩き方に違和感を感じる
  • 踏ん張りがきかなくなる
  • 立ちっぱなし、座りっぱなしがしんどくなってきた
  • 深呼吸がしにくい

このような症状があったら、体からのサインです。

整体で体を整えることでこれらの症状が改善できます。

 

 

セルフケアでもある程度は改善できますが、まずは整体を受けることをオススメしたいです。

セルフケアとの違いを感じてもらえると思いますし、整体で体を整えた後のセルフケアはより効果を発揮しますよ。

整体は痛くなってから行くところとは限りません。

だるい、きつい、疲れが抜けないといった「未病」の状態は、病院では異常なしと診断される事も多いと思いますが、整体は未病の症状を改善することができます。

整体はボキボキ、ギューギューで痛いと思っている人もいるかもしれませんが、Handandはとてもやさしい整体です。

整体は受けてみたいけど怖くて…という人はHandandの整体がオススメですよ。

 

 

まとめ

体のバランスが崩れていると片足立ちができないことがある

 

 

Handandは体を整えるだけでなく、セルフメンテナンスができるようになって、整体院に通い続けなくてもいい体づくりをあなたのペースでできるまでサポートします。

合志市や合志市近郊で整体院をお探しならHandandへ。

「人生を楽しむためには健康でなくちゃ」がモットー!整体院Handandの柴谷でした。

コメント